カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2プロフ
画像をクリックすると詳細なプロフィールがご覧いただけます。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付変わってもた。。。

こんばんは。
Blogを再開してからというもの、色々書きたいことが増えてきました。
3日ぐらいネタに困ることがなさそう。(3つだけかよwwwwってツッコミは口に出さずに心のなかで。)
まぁ、Blogもいつまで継続できるか分かりませんものね。。。
だからこそ、「気が向いた時に書く」って決めたんですけどね。。。
まぁ、1日抜けてるけども、3日坊主にはならなかったことに対して自分を褒めようと思ってます♪
一度止めてしまったものを再開させるって結構続かないもので・・。
こういうのはハードル低く始めるのが一番さ(笑)次は1週間続いたら褒めようと思ってます。

さて・・・・
Blog再開した時から書こう書こうって思ってた、Robin's peace Bk.@大阪のライブメモを今日は書こうと思ってます。
レポではありません。あくまでもメモですww
レポ書けるほどの記憶も残ってないし(←)記憶残ってたとしても昔ほどのクオリティには達しないと思うんだ。
でも、愛情は昔と変わらず、愛情こめて書いてるからね(*´艸`*)

そして、検索か何かで引っかかって初めて見てしまった方がいらっしゃれば、有紀さんのライブまだ2回目だったりするから的外れな事書いてるかもしれないけど許してください(;´∀`)
(こっそり指摘して頂けるのであればそれはそれで嬉しいです。ただ、人見知りのビビリなので、お手柔らかに願います)

おっと、前置き長すぎるな・・www

本題行きましょうか。
そーいえば、明日もライブあるんですよね。 
大阪と明日のライブは違うかもしれませんが念の為に・・・ネタバレ対策で追記欄にメモ書いておきます。
長いです。読みたい方は、お暇な時に読んでくださいね。
ではでは、続きからどうぞ

READ MORE

スポンサーサイト

マイフォ@名古屋MCレポ。

はい、今回はMCレポだけですw
本編MCとアンコMCの文章の書き方が違いますが、本編の部分はTwitterに投稿したものをこちらで再掲載したものですので、ちょっと書き方が違います。
(個人的にアンコの書き方のほうが思い出しやすくて書きやすいんですよ。長いですけどwwww)
まぁ、書き方の違いは目をつぶってもらえると助かります。
それと、全部記憶から引っ張ってきてますので、捏造記憶があるかもしれません。
また、口調、ニュアンス的なものが違うところもある気がします。
一語一句覚えれるほどの賢い頭は持ち合わせておりませんので(←)ご了承ください。

では、レポ行きますねー

まずは本編MC
SHUNさんの奇行について、りっくんが突っ込んでました。
サービスエリアに止まったとき、りっくんの前を歩いてたSHUNさんがいきなり前の夫婦のおばちゃんの方に抱きつきかけてたのを目撃したらしい。
本当にハグしたら捕まるから、エアハグハグをしたそうな。
これは、メンバーが見てるから目立ちたくてやったわけではなくて、車移動も飽きてきて何かネジか飛んでしまって、元々何本かないんだけど(りっくん「そうだね」と頷く←)、朝まで作業してて久しぶりに地面を踏んだ喜びを表したかったらしい。
頭のネジが何本か足りないとしゅんさんが言った時、そうだねと頷くりっくんに否定しないんだと、客席やや受け。
サービスエリアでのSHUNさん奇行ネタもうひとつw 
タバコを吸ってたら、目の前の人と目が合った気がしたから、手を振ってみたらしい。
それをまた、りっくんが目撃。
誰も居ないところに向かって手を振ってるように見えて、R「誰も居ないのに手を振ってるんです!」
S:え、あの時、りっくん見てたの?
R:うん。
的な会話がありました。りっくんがしきりに「しゅんちゃんがねー」って言ってるのを聞いて心ほくほく。


----------------------
アンコールの時のMC。
----------------------

R:楽屋に戻ってね、スタッフの人たちが「今日のライブよかったね!」って言ってくれて、自分たちもよかったから、もう本編だけで終わっちゃおうか?って話をしていたんですよ。
会場:ブーイング
R:いや、や り ま す け ど(笑)
R:さて、メンバーの話を聞いていきましょうか・・さっき色々喋ってくれたけど~(と、SHUNさん紹介の煽りが入る。そして、SHUNさんは無難なMCをして・・)あれ?それだけ?何かこのツアーでの思い出とかないの?
S:まだ終わってないのに?
会場:笑

(この辺曖昧。。。)

R:イギリスに行ったときも、色々やったんですよね。僕と、しゅんちゃんと、TSUK・・・ZEROくんと。(がっつり間違えていらっしゃいましたw)
で、イベント終わってから、3人でクラブに行ったんですよ。
日本ではこんなにいかついしゅんちゃんも、イギリスでは可愛いもので(的なことを言ってたような気がする)(SHUNさんの髪の毛を見て)ブレイズしてない髪の毛がさらさらで(うんぬん)、実は、結構いかついことになってるんですよ。という話を振っていたと思います。
S:(刈り上げしてるとこを見せて)実は、この刈り上げ部分、ついこの間金髪にしたんですよ。ついこの間までは黒かったんです。
R:いつ金色にしたの?仙台の前?
S:いや、ロンドンと北海道の間ですね。

S:クラブはこんな(ボディービルダーみたいなポーズをして)人ばっかりで。。
一回、そういう人の彼女の足を踏んじゃったんですけど、「やるか?」みたいなポーズをされてしまって、ビビッて逃げました
会場:笑
S:だって、即席リングみたいになったんですよ!
R:もし、自分より小さい人だったら喧嘩買ってた?
S:多分
一同:爆笑
R:コモノだなー!

しゅんちゃんもぶっ飛んでるけど、この人もかなりぶっ飛んでる
でも、どうぶっ飛んでるかはいえない話だそうですwwwwwww
Z:さっきも言ってたように、楽屋で本編だけで終わろうって話なので、今日はここまでです。
後ろをご覧ください。そちらが出口です。
会場:ブーイング
Z:いや、や り ま す け ど ! 笑


T:矢場とんもやばいけど、ドラゴンボールやあられちゃんを作った鳥山明先生の育った街!僕が小学校3年生のときにドラゴンボールが始まった(うんぬん)
(この辺で和くんがピックを口に含みつつ座り込む)
R:(和くんに向かって)ちょっと何くつろいでんの?
K:うん、面白いからちゃんと聞こうと思って
R:完全にOFFモードになってる
会場:笑
R:ドラゴンボールすきなの?
T:好きですね~
R:じゃあ、主題歌とか歌ってみたら?
T:主題歌ですか
R:うん、演歌調で(にっこり)
T:うーん。
R:前と後の、どっち歌う?
T:ZEROくんがいるから、Zの方で。ZEROだけに!
R:PAさんエコーたっぷりかけて!
T:では行きます!わんつーすりー!
(ドラゴンボールZの主題歌をりっくんのリクエスト通り演歌調で歌うつかっさ。
でも、サビまでは歌わず)
T:はい終わりー。最近歌いすぎのような気がするのでこの辺で



和くんを紹介するとき、りっくんが「リーダーって呼ぶと世界一(だったっけ?)かわいい照れ方をします」という紹介で、りっくんが煽ってファンが和君を呼ぶ時、ファンの中で「和也!」って呼ぶ人と「りーだー!!」って呼ぶ人に分かれてて面白かったw

次は和也でそろって、りっくんが何回目かの煽りのときに「リーダー!」って言って笑う会場、みんなリーダー!って呼ぶ→和くん照れるw←この流れ素敵過ぎたwwww

R:OFFモードをONモードに変更しなきゃ!
K:あたぼうよ!
K:(つかっさの後だから)やり辛いなぁ。今回はライブを振り返るの?
R:いや、何でもいいよ。前の人はドラゴンボールだったし
K:笑
R:なんでもありですよ(笑)マイフォですから(笑)
K:じゃあ、僕は振り返ろうかな。
今回のライブは飲んだり食べたり飲んだり、メンバーと一緒に居ることが多くて、とても楽しい時間をすごすことが出来てます。でもね、たまに車とか乗ってて「僕なんでここに居るんだろう」って思うことがあるんです。
1年前は就職してどこかで働いてるつもりだったのに、世の中どうなるかわかりませんよねー。バンドっていいよね~
ライブ終わったら抱きしめていいですか?とスタッフにきかれて、スタッフもメンバーもみんな【楽しい、いいライブ】って思えるのってなかなか難しいことだと思うのです。でも、それが実現できているから「幸せだなぁ~」って。


メンバー紹介、りっくんが自分の紹介を誰かにして欲しいとSHUNさんを見つつリクエストをする。
S「オンボーカル、Ricky!」
R「ちょwwwww何でそんなかわいい言い方するの?wwwwwww」
S「いや、俺も言ったあと、「しまったーーー!!!」って思ったwwww」
メンバー、ファン一同大爆笑
SHUNさん笑いすぎて崩れ去るw ZEROさんも体を折って笑っている
(ように見えたのだが、前の人曰く、SHUNさんは照れてステージに寝転がってゴロゴロ悶絶していたそうですw)
暫くして、立ち上がって、言い直してましたw


----------------------
こんな感じだったかなー。
なんかねーこんな幸せな時がずっと続くといいなーって思いながらMC聞いてました。
特に、SHUNさんが崩れ去ったくだりでね、ああ、このバンドいいなーって。
ゆっくり、マイペースな活動でいいから、息の長いバンドになって欲しいなと、切に願うばかり。

9/10森友嵐士ライブレポ@ZEPP OSAKA

9月10日@ZEPP OSAKA
ファイナルだったそうで(知らなかった←←←)

【セットリスト】
離したくはない
じれったい愛
Be Myself
No.1 Girl
Happiness
Friends
傷だらけを抱きしめて
月の夜に(新曲)
マリア(アコースティックバージョン)
愛のために愛の中で
抱きしめていたい
刹那さを消せやしない
SHAKE IT
泥だらけのエピローグ
My life is My way
キズナ

アンコール
祈り
涙の壁
Heart of Gold
Bye for now(五味さんのアコギと森友さんのボーカルで)
Hold On My Beat(森友さん一人で、キーボードで弾き語り)


森友嵐士さんは、15年前まで活動していたT-BOLANというバンドのボーカルさん。
私は、その頃学生していて、「ライブの楽しさ」など知る由もなく・・・
つか、ぶっちゃけ光GENJIに現をぬかしていたわけで(笑)
それでも、その頃流行っていたT-BOLANさんの曲、レンタルショップで借りて聴いてました。
中でも「Bye For Now」と「サヨナラからはじめよう」あたりが物凄い好きで・・
まぁ、でも「ライブに行ってみよう」という気にはならなかったのかな。
気付いたらT-BOLANさんも活動休止で。

私が今のように色んなアーティストのライブに行くようになったのは、ここ5年ぐらい?
長い間FANATIC CRISIS(以下ファナ)しか行ってない時期もありましたしね。
本当に頻繁に行くようになったのは、ファナさんが解散してからかな。

学生の頃から頻繁に行ってたら、多分間違いなくT-BOLANさんも行ってたでしょうが・・
今回初めて、嵐士さんの生の歌を聴きに行ってまいりました。
いわゆる、新参者ですな。
ずっと、ずっと待っていたファンの方はこの15年どんな気持ちだったんだろうな・・・って思いながら開演を待っていました。

今回のZEPP、座席があって、丁度PA横の席でした。
やっぱり、PA席の近くって一番良い音聴けるから結構嬉しいんですよね。
よし、楽しもう。なんて思いつつ、定時に客電が落ちる。


1曲目に「離したくはない」←いきなりそれかよ!!!!!!!それ来る?(泣)
もう、めちゃめちゃ泣きそうだったんですけど・・・・。
次にもう一つバラードが来ると泣いてたなwww



それにしても嵐士さんの声、いいねー渋いねー
独特な歌い方やから、好みは分かれるだろうけど、私は好き。
あと、地声とファルセットの切り替えがこんなに上手というか、綺麗な人、なかなか居ないと思う。
歌声に芯があって、たくましさ・強さがある。
でも、その「強さ」は「弱さを知り尽くした強さ」だから、ぶれない。
ストン。と心に入ってくる心地良い歌声でした。


あと、特記すべきは五味さん。
五味さんナメてました。すみません。。ホンマすみません(平謝り)
あんな情熱的な音を出す人だとは・・・・。
もう、なんか、ギターソロがあるごとにしびれていましたが、
中でも、ベーシストの方と2人でソロバトルをした時はもうヤバイ位しびれました。
ああーすげー!!!!!すげーーーよ!!!五味さん!!!
好きなギタリストの一人になっちゃいました♪

・・・なんか、ここ1ヶ月ぐらいで好きなギタリストさんが増えたなぁ。
いや、でも自分の中で一番はKAZUYAくん(BOUNTY)ですけどもww←←
てへっ/////←←←  
(誰かこの暴走止めてくれwww)



って!!めっちゃ話横道それてるじゃん!
気を取り直して・・・つぎはMCタイム。
記憶を掘り返して書くので文言違ってたらごめんなさいね。
結構うろ覚えなもので・・・

嵐士:昨日(9日の事ね)遅くに大阪入りしたんだけど、ホテルにチェックインして、何とかと何とかと(←ちょっと忘れてしまいました)俺の大好きな「入浴剤セット」
ファン:(かすかに笑う人がいる)
嵐士:あ、ここ、笑うところね
ファン:(結構笑いが起きる)
嵐士:そう、入浴剤セットと何とか(←すみません覚えてないです)が入った袋が置いてあったの。そこにね、メッセージも入ってて、(とポケットから紙を取り出す)「嵐士さん、お帰りなさい。また嵐士さんとお仕事できるのを楽しみにしていました キョードー大阪」
何だかね、ファンの方が待ってくれてるのは分かっていたけど、こうやってスタッフの人も待ってくれていたんだなと思うと嬉しいことだよね。


「月の夜に」に入る前のMC
嵐士:誰でも自分の中に持っている鮮明な景色ってあると思うんだ。
例えば俺は高校の頃。広島に住んでたんだけど、野郎3人と北の方、島根だっけかな?に行ったんだ。
その時、帰りのバスの中から見た夕日がすっげー綺麗で、野郎3人言葉を失って感動したんだ。
ハタチの時、バイクで北海道を巡った時、普段はそうやって同じようにバイクを走らせてるヤツと仲良くなってみんなで寝るんだけど、やっぱり、たまにそうは行かない日があったりして、一人で寂しく寝る時もあって。
そういう時はバイクのライトをつけて、普段読まない小説を読んで「俺カッコいい?」なんて。あはは(笑)
あの時見た景色も鮮明に覚えてる。
そして、今は、歳をとったからかもしれないけど、夜空。
夜空といっても星じゃなくて、「月」にひかれんだよ。
しばらく東京に住んでたけど、最近森の中に引っ越して、「森友」なだけに「森と友達?」(云々・・)
今は、森の中で風の音なんか感じながら生活してんだけど、気付けば月を見てる。
満月の夜なんて、本当にその光で本が読めてしまうぐらい月が近くて・・(云々・・)
そんな月を見ながら作った新曲です。月とあなたの大切な人を思い浮かべて聴いてください。

※云々・・ってところは多分他にも何か言ってたと思うけど覚えてません。

「キズナ」の前のMC
これは、ご本人の言葉の説得力がありすぎて、一語一句間違えたくないから、上とは違う書き方しますね。
・歌えなくなって真っ暗なところで鍵を閉めて一人閉じこもっていた
・ある日、ちょっとずつ外に出てみようと思った
・そのうち太陽の光を見たいと思った。
・音楽とは関係のない仲間ができた。
・少しずつ、前に進んでいけた。
・それでもやっぱり歌は歌えなくて、CDをかけてなぞるように歌ってみたけど、全然ダメだった。
・昔の自分より歌えないことにとても腹が立った
・前に進もうとしてるのに、全然前に進まない自分。
・「前に進もうとしている自分」を褒めてあげたらいいのに、進めない自分を責めた
・そんな生活をしていたある日、音楽とは全く関係の無い用事で今隣にいる五味さんに連絡を取った。
・再会も運命だったのか。
・再会した日、リハやんね?と五味さんに声をかけられる。
・リハをしてみるけどやっぱり歌えない。
・そんな嵐士さんを見た五味さんは落胆もせずに受け止めてくれた。
・「スタジオ入るなら付き合ってやるよ」という五味さん
・断ろうと思ったけど、レコーディングしてる五味さんを見てガッコ良いなーと思った
・今まで一人で頑張ってたけど、ちょっと人の力も借りてみようと思った
・週2回のスタジオ。歌えないから「リハ」じゃなくて、「リハビリ」だったんだけどね、あはは
・T-BOLANの曲ではなく、坂本九さんの「上を向いて歩こう」を何度も練習した。
・やっぱり一人で練習するのと五味さんがいるのでは相当違った。
・無茶をすると五味さんが止めてくれる。
・無理をせずに少しずつ前に進んで行けた。
・何より、週2回自分のために時間を割いてくれているから、次スタジオ入るときに五味さんに「お?」と思わせたい
・五味さんとスタジオに入らない日も本当に少しずつだけど練習して・・
・1年くらい経った時かな。五味さんが「さっきの良かったじゃん」と。
・自分じゃわかんない。でも、歌ってる時は全部録音してあるから、聴き直してみたら、自分でも「良い」と思った。
・この歌声で、もう一度みんなの前に戻りたい。
・そしてできた曲がこの曲でした。


意外と覚えてるなw私www
五味さんのオトコマエ加減に惚れそうでした(笑)


あと、「俺は歌だったけど、前に進みたくて進んでるつもりでも全然前に進めないときって、誰にでもあるはず。でも、そんな時、後ろを見てみたり、隣を見てみたりしたら誰かが手を差し伸べてくれているんだよ。そんな時は遠慮せずその差し伸べられた手をつかめば良い」とか、本当に説得力のあるMCが沢山ありました。
ご本人が体験したことだから、リアルなんですよね。
MCでも感動して、最後、Heart of Goldをやった後、もう終わりかな・・・と思っていたら、嵐士さんと五味さんが残って、五味さんがアコギを持って、やってくれた曲「Bye For Now」。
多分、T-BOLANさんの曲の中で一番好きな曲。
嬉しさとか、色んな気持ちが混じってボロボロと泣きながら聴いていました。

で、五味さんがステージからはけて、「今日はファイナルだしな」って事で、嵐士さんオンステージ(笑)
Hold On My Beatをキーボードで弾き語りしてくれました。


本当に、今回のライブは嵐士さんの歌声に酔いしれ、五味さんのギターフレーズにしびれ、とってもステキな時間を過ごすことができました。
また、次があったら行きたいと思います。


以上、森友嵐士さんのライブレポでした!
長文読んでくれてありがとう&お疲れ様でした!






久しぶりにマトモにレポ書けた気がする・・・www

ライブレポ?(Monkey & Musicrace編)

よし、胃カメラから復活!(笑)

CRUES NOVER編は一つ下に書いてるから見てねw

ちょっとCRUES NOVERのお二人さんとお話しさせてもらってたんで、時間が押し押しで、間に合うかちょっと焦り気味でしたが・・・

しかも、町田から、JRで行ったら早いんだろう・・・と思って、何も考えずにJR町田駅の改札に入ってから、乗り換え案内を見ると・・・・


ちょ!!!!!!!!!!
何で小田急から行く方が早く着くんだ?????
大阪やったら考えられへん(笑)


そして、しぶしぶJRの外に出ようとする。
















ピコーンピコーン

はい、止められましたヾ(´▽`*)ゝ
あはははははは(乾笑)
「間違ってJR入ってしまいました」なんて、突っ込みどころ満載な事を言いながら外に出してもらい、小田急町田駅へ向かうのでした。

町田駅から大塚まで約1時間。
18時半ぐらいに大塚について、ティックスの友人と合流。

んで、喋りつつ、RED-ZONEへ。

予約したので、名前を言うと「お名前ありません」とな?





な ん で す と ?



私も、友人も「お名前ありません」とな?







な ん で す と ?







しつこい。。。

「では当日券で入場でいいですか?」なんて聞くお兄ちゃん。
「嫌です」って言ったらどうしたんやろなwwwwww


つか、大阪のライブハウスやったらこうなっても前売りで入れてくれんのにーーーーーーーー。

まぁ、諦めて、当日券料金で入りましたよ。。
(後でメンバーさんたちに「名前載ってなかったんですけど」というお客さんに便乗して「私たちもです」なんて言ったら、けんとさんが500円返してくれたwwww)


そんなこんなで、コンタクトつけて、お猿さん始まるまでモニター見てました。
つか、お猿さんの前のバンド・・・ごっつ下手くそ!!!!!!!!!!!!!!
中で爆音で絶対聴きたくないぐらい下手くそ。
金取ってんだからもう少しマシなパフォーマンスしろよーーー

で、まぁ、その兄さんたちのパフォーマンスも終わり、中に入った私たち。

初めて3代目のボーカルさんを見るし、ドラマーさんもはじめて。
どんな音になるんかな~とワクワクしながらスタートを待つ。


うん。。。。うん。
つーか、歴代3人のボーカルの中で一番好きかも。
ってか、ドラムのおにいさんも、いいね。
何となくだけど、この4人でもうメンバーチェンジしないんじゃない?
雰囲気もギスギスしてなかったし。。。
(2代目の初めの方はホンマビックリするぐらいギスギスしてたからなぁ)

って事で、まず、あれです。もう少し改善した方がいいな~と思ったところ。
・けんとさん、、、ちょっと高音域出てないです。中音域・低音域は綺麗に出てたからあと少しですね!
・SHUNさん・・1曲目ミスりすぎ。他の曲はそれほど気になりませんでしたが・・・・。

こんなもん?
長谷くんはそこそこ安定しているし、ドラムのお兄さん(ゴメン名前覚えてない)は「上手い」と思う。
今のお猿さんに凄いなじんだ音を出してるように感じました。
けんとさんはファンを後ろまでをしっかり見ていて、ファンの子たちを楽しませてくれてるなーと。。
高音域の音を除いて凄い音が安定してるし、声量もそこそこあると思う。
SHUNさんは・・・ギターソロかっちょえーーーーーーーー!
やっぱ、SHUNさんのギターフレーズいいねーーー!
センターに出てきてギターソロ弾いた曲、惚れかけた(= ̄∇ ̄=)
思いの他楽しかった←←←
ボーカル2代目でフェードアウトしかけたから、けんとさんになってよかったと思う。
また、仕事が決まれば遠征しようかな。なんて思えるライブでした。

多少MC。
SHUNさんのギタートラブルで、「ちょっと繋げといて」という声にけんとさんが喋りだすも、滑ってしまい、「ああ、MCもトラブってるよ」なんて言って笑いを取ってましたね。
MCもそこそこ楽しい感じで、うん。いいね。
つかね、けんとさん笑顔が爽やかなのwww

・・・ということで、Monkey & Musicrace編ライブ感想終了。
長文読んでくれてありがとう&お疲れ様。

ライブレポ(?!)CRUES NOVER編

こんばんは。

とりあえず、、旅行記はまたの機会にして、土曜のライブだけ先にあげちゃいますよー。
しかも、Monkeyさんと一緒にあげるつもりだったけど、この体調じゃ多分別々にしか上げられない。。。

日曜は何してたんだ?って?(笑)
うん、ほぼ寝てたwwwwwwwwwww
いや、昼起きたんだよ?
んーで、昼ごはん食べてちょっとぼんやりしてたらまた眠くなって・・・
気がついたら20時でした(あはは)

本当に、よく寝る子です。
寝る子は育つと言いますけど、これ以上育たれたら困りますwwwww
それでなくても173ちょいあるんだから←←←
横?うーん、横もやだねー。うん。やだ
半年で食欲がガックリ落ちて5kgほど痩せたけど、やだ。


そろそろ話戻しますね。

つか、なぜ急に東京遠征に至ったか。。
それはですねーーー。
まずは、これを逃がすとしばらく遠征できないというのが大きな理由で。
(9月末で派遣きられてしまう上に、体調不良の原因が分からないから転職活動もままならないのです)

ただ、多分、Monkeyさんだけなら多分行ってなかったwww(おいコラ)
まず、FtCが好きな頃から仲良くしてもらっている友達が来るという事を知ったのもあるし、もう一つ、最近気になってるアーティストさん、CRUES NOVERさんが同じ日にライブをする上に時間もバッチリずれているという事で、「あ、これは行き決定やな」と。
なので、一応メインは2本のライブとティックス友達に会うこと。
ほかの事はできなかったら仕方ない。というスタンスで。
結局「エッグスンシングス」は行けなかったしね。。。
まぁ、次東京行く時はメインで考えます(笑)

つか、早くレポ書け!ってなwww
ごめん、もう少しだけ・・・ご注意です。

レポというか完全なる自己満足の感想って感じでしょうか。。
ってか、私のレポ初めて見る方がいらっしゃる確率が非常に高いんですよね・・・
今回レポを書くどちらのアーティストさんもはじめて見られる方がいらっしゃるかと。。
特にCRUES NOVERさんは初めて書くアーティストさんですので・・・
それ目的にいらした方は皆さん初めましてな方なんですよね・・・(・・;)

私のレポは良いと思ったことだけでなく改善した方がいいと思ったことも書きます。
否定意見を受け入れられない方は読み進むのをお控えください。


では、ようやくライブレポ・・というか感想。
町田MUSIC PARKへ行ってまいりました。
お目当てさんはCRUES NOVERさん。
ちょっと色々ありまして、2回共公演見るつもりだったんですけど、1回しか見れなかったという残念なオチ。
頑張って行ったとしても小田急町田から相当離れていたので迷って多分見れなかったと思う(笑)

うーん、、、先に指摘部分・・・の方がいいのかな??
・Satoshiさん、ちょーーっとだけリズムの乱れが気になりました
おそらくドラムが入ったら気にならない程度だと思うんですけど・・・。

・RIKIYAさん、風邪ひかれていたので、本調子ではないから、本調子の時にしっかり聞きたかったんですが・・
高音域(ファルセットしない辺りの高音域)ちょっと不安定だなと感じました。

・16時からの回の2曲目なんですが、凄くアップテンポな楽しい曲なんですけれども、間奏部分がちょっと長いのでアコースティックスタイルの場合、そこでクールダウンしてしまう感があります(あくまでも私の意見ですが・・)
その部分でRIKIYAさんがフェイク入れたらクールダウン感が少し薄れるでしょうし、曲のイメージも結構変わってくるんじゃないかな?と思うのですが・・・。。。
あ、もちろん、間奏部分に全部フェイク入れろというわけではなく・・・Satoshiさんのギターの聴かせどころですしね。
だから、少しだけ。チラ見せ(笑)程度に。


・・・私が思った改善した方がいい部分はこれくらいですかね。。


良いと思ったことは・・
・雰囲気がいい。
なんだろ、うん。うん。上手く説明できないけど、お互い信頼しあってるのかな?
そういう空気を感じました。

RIKIYAさん
1曲1曲の歌を大切に心を込めて歌っているという部分がひしひしと伝わってきました。
だから、多少音を外してもごまかさないところが逆に好感持てました。
「心を読む」のが得意な方って、人に感情を心で伝えるのも得意なんですよね。だから、切ない曲だったりすると本当にそんな気持ちが届くんですよね。
もしかするとRIKIYAさんは「心で聴け!」タイプの歌い手さんなのかもな~なんて思いながらライブ見てました。


SATOSHIさん
SATOSHIさんが作り出すメロディー好きです。
どの曲も曲展開が斬新で「えっ?そう来る?」みたいな驚きがあります。
元々曲展開が読めない曲が好きなので、かなり私好みのようです(笑)
是非是非バンドスタイルの音楽を生で聴いてみたいです。



-------
つーか、すみません、音楽はほぼ予習不足で・・・
次行く時は全部覚えていくので・・・
あ、、でも・・・踊りはすぐに覚えられませんから!!!
急に振られても困りますから!!!(笑)

ってか、RIKIYAさんは「ド」が付きそうなSですね。
「いや、自分はMだ」なんて言ったら「うそつき!」って突っ込んでやる(笑)

曲と曲の間にあった某物真似に関してはノーコメとさせていただきます。。。。←←←



てな感じのライブの感想でしたー。
長文読んでくれてありがとう!&お疲れ様でした。

Monkey&musicrace編はまたそのうち・・森友嵐士さんのライブまでには上げたいんですけどねぇ。。。。体調と相談しながらボチボチ頑張ってみます。

高見沢俊彦さんソロライブ ライブメモ

はい、こんばんはー。

今朝、8時には起きてたのに、「題名のない音楽会」を見るのを忘れて、
「ああああああああああああああああ(|||_|||)ガビーン」とうなだれたあつです。
気がついた頃にはすでにスタッフロール。。。。。
なんだよーーーーーーーーーーーーー見たかったのによーーーーーーーーーーーーーーーー
全く見れませんでした・・・_| ̄|○ 我ながら残念すぎます。


さて、本題に入りましょうか。
いやね、高見沢さんのソロ、、V-ROCK FESのストリーミング見てから物凄い気になっていて、ソロライブをやるという事を知った時、サポートの面々にテンション上がりまくってしまいまして・・・。。。

ギタリストに、ANCHANGさん、ルークさん、ラクリマのKOJIさん・・・
これは凄いことになるぞ。と。


実際行った感想は、
これぞ「エンターテインメント」だな。と。
高見沢さんが上手に舵取りしてはるな。と思いました。

んーーーーーーーなんていうんだろう。
高見沢さん合わせて4本のギター。
個性出し合って喧嘩するんじゃないかって本当はちょっと思ってました。

でも、喧嘩するのではなく、共存するって言うのかな?
お互いの良さを引き出しあってる感じがしました。
ルークさんとKOJIさんのプレイがちょっと近いのかな?
結構2人でハモる音が多かった気がします。

あと、そうだなーーーー。
私、個人的には、ルークさんの音が凄い拾いやすかった。
一番耳に届く音を奏でてたのかな。

実は、ルークさんの音聴くの初めてだったんですよね・・・。
上手い下手は正直わかんないけどさ、惹きつける音を奏でる人だなと感じましたね。


ん?何かルークさんレポになってるぞ・・・wwwww


あああ!そう、あと、BOUNTYさんのサポされていた、MOMOさんもメンツに入っていらっしゃったんですが、
何ですか?????どんだけ練習頑張ったんですか?????
あまりの上達っぷりにビックリしましたよ。。。。。

こうも上手くなるとはビックリしました。
とても長いソロパートがあって、もう、すっごく引き込まれました。
スゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
おおおお!!!スラッシュ(チョッパー)してるーーーーーーーーーーー!!!!


・・・・結局シモテにいたらシモテの人しか見ていないようだwwww
(いや、一応ね、、ルークさん・MOMOさんメインで見てた感じかも)

高見沢さん?
うん。うん。
何をどう伝えたらいいかわかんない←←←
いや、一度見に行ってみたら良いと思う。
そしたら分かると思うよ。彼の凄さ。
でも、後数年で還暦迎えるとは思えないぐらいのタフさを持っていらっしゃるなぁ。。。と思いましたね。
あの個性的なメンツを纏める腕をお持ちなのが凄いと思いますし、色んなカヴァー曲をやったとしても「高見沢節」が入るんですよね。
だから、全く別物に聞こえる。
コピーじゃなくて、カヴァー。
言いたいニュアンス伝わってますか?
いや、本当に、「凄い」としか言いようがないんですけど・・・。
何か、ライブ行ってみて、「良かった」と思えるライブでした。
また、機会があったら行ってみたいな~。

【BOUNTY関連】今更ワンマンライブメモ(その1)

はい、そんなこんなで今更ながらBOUNTYワンマンライブメモwwww

@名古屋

BLACK OUT
これねードラムが大好きなの。すっごくカッコいい。
音源聴いてるときから好きですが、やっぱり生のほうがいい♪

Coming brand new days
なんだか泣きそうでした。
泣けるような曲調ではないんですけど、この曲は何故か泣けてくる。

Perfume
いいね、いいね。
この曲もやっぱりライブ栄えするね。
ベースがヤバい。惚れる!!! ムフフ

envy
ライブ栄えする曲だわーーーーーーーーーーハート絵文字名を入力してください
元々大好きな曲だけど、個人的にライブのアレンジの方が好き!
・・・けど、けどもっ!!!!!!
Aoiくん、サビ入り失敗とか!!残念すぎたー汗
「やっちゃった」と舌出してましたね。

LOVE SUITE
演奏後、「シーン」
(アンコールの時、タクヤくんが言っていたが、あまりにも静かだったので憤っていたそうなww)

bloom
アレンジが素敵過ぎませんか?かお
惚れました。もう、何度でも惚れますからねハート
自分のメモには「bloom」ってなってるけど、人様のライブレポを見ると、違う曲っぽいが、演奏中に照明が真っ暗になって、「まっくらだな!」とAoiくんが歌の途中で言ってたのを聞いて、Aoiくんの成長を陰ながら喜んでみました(笑)
彼は本当に日々成長していて、凄いなぁ。と

vein
ノリ方がイマイチ掴めなくて辺りを見回す(笑)
和くんの「頭!」って言うジェスチャーが入ったので振っておいた(笑)

PRISM
「KAZUYAのキラキラチューン」と紹介して始まる。
和くんもキラキラな笑顔でギターを弾く。
何か、この曲はキラキラしてるよね(笑)

アンコール
Are you ready
Aoiくん、まさかの歌詞飛ばし。
「なんとかかんとか~」と頑張って即席の作詞してましたが・・・(笑)
思い出した時のあの嬉しそうな顔が未だに忘れられませんww

MC
ほぼ覚えていません、すみません。
けども!「たこ焼きのにおいがした」という和くん。
ファンに同意を求めるとカミテの子たちが同意。
何かが焼けたにおいがしたよね。
「たこ焼き はじめました」と和くんが発言してファンの笑いを誘っていました。
タクヤくんのMCが少しありました。
Aoiくん「後は名古屋と東京を残すのみですが」と間違える(ここは名古屋)
その後、タクヤくんが「俺が関西弁やからな」とすかさずフォロー。
なんて素敵なサポートメンバーさんなんでしょう。
あ、そういえば、原宿でBOUNTYの広告出しました~「見た人~?」なんてAoiくんMCしてましたが・・・ここ名古屋ですww
それはできれば東京でした方がいいですね照れ笑いナイス
多分地方だと知らない人&行けない人が多すぎると思うんだ。


@大阪
凄いビックリな番号が回ってきたのですが、和也前は無理かな~と思いつつも、入ってみたら上手く和也前があいててラッキーでした♪

じっくりじっくりギタープレイを堪能させていただきました。

ちょうど、この大阪ライブの前日に立ち方やら歩き方やら力の使い方やらの勉強したんです。
これでもスピリチュアルなセミナーなんだけど・・(笑)
ちなみに力の使い方って言っても、筋肉の使い方ね。魔力の使い方じゃないからねww
教えてくださった講師でマイミクでもある みこさんって楽器弾ける方なんで、そこで弦楽器の弦の押さえ方がどうのこうのって話をされていたので、そういう目で和くん見たり、Reenoくん見たり、HITOKIさん見たりしてました。

うん、見てて「ほぉ。なるほど」と思うところが沢山。
HITOKIさん一人違ったんですよ。所々だけですけど。
どうりでベース上手いわけだ。

和くんはちょっと弾き方変わった??なんとなく。そんな気がしたっす。
また上手くなった気がします(練習の賜物と本人もおっしゃってましたね)
たまーに音外してるけど汗

Reenoくんは・・・以前とはそれほど変化なしって感じでした。とても安定してますよね。
冷や冷やせずに聴ける感じで、安心感があるプレイが魅力だと思います。

こういう見方をするのもたまには面白くていいね。

えっ?タクヤくん?ドラムがイマイチわかんないんです。ごめんなさい
でも、タクヤくんの叩く、BLACK OUT大好きです♪

大阪はMCの記憶が結構あるので、MCを中心に・・(笑)

・・・・ああ、もうこんな時間・・・寝なきゃ・・・
すんません・・・@大阪のMC以降、後日に続きます・・・。

【BOUNTY関連】ライブネタばれあり!閲覧注意

いや、れぽじゃないんです。

うん。れぽじゃない。

れぽになる前段階。
たまには公開してみようかと思って・・・・


あ、、、そうそう。1時間半ぐらい前に帰宅しました。
お風呂入ってほっとして、明日のセミナー会場の場所サーチしてましたww


あああ、そうや!!!明日ヒーリングできへんねんや・・・
明日朝ちゃんとそのことお知らせで出さなきゃ。。。あああ。。忘れてた・・・
つか、明日802でお二人がゲスト出演してるとき、帰宅できてるんだろうか・・・
すっげ心配。。。



ありゃ。本題からそれまくり。。
本題ですが・・・普段、画像のように、こうやって走り書きして、芋づる式に思い出していくんです。
25691305_1295908037.jpg  25691305_2049262482.jpg
これをするのとしないのでは、ライブレポの出来が相当違いますww
これは途中なので、白い部分多いですけど、集中して思い出し始めたら紙が真っ黒になるっす。

結構今回、マジメにレポ書こうとしてますよww
あんまり期待せずにお待ちくださいね。

【ライブレポ】5月5日BOUNTY@渋谷RUIDOK2

なんだか久しぶりな気のするライブレポでございます。。
そして今更感満載ww

5月5日。今年で3回目となるこのライブ。
2年前の5月5日。BOUNTYお披露目のライブがあったんです。
2年前はたった6曲でしたけど・・でも、幸せなひと時でした。
それを毎年恒例、同じ所でライブやってくれて今年で3回目。

一緒に見る友達と一緒に入ったので結構後ろの方。
相変わらずこの日のお客さんは多いよね~。

あまりにもカミテのお客さんが多くて、初めはシモテの方にいたんですけど、どうしても苦手な方が近くにいらっしゃって、無理言って上手に移動しました(笑)


セットリスト(公式ページから拝借)
-SE- slapdash in the box
M-1  Coming brand new days
M-2  BLACK OUT
M-3  nevertheless
M-4  Perfume
M-5  Envy
M-6  LOVE SUITE
M-7  Scarlet Rain
M-8  CITY LIGHTS
M-9  My lover
M-10 bloom
M-11 Delusion
M-12 always
M-13 dear
M-14 Are you ready
~ アンコール ~
M-1  Shining Light
M-2  PRISM
M-3  Guilty
M-4  Alive
M-5  SMILE


なんだか、SEの入り方がおかしな感じで(笑)客フロアから笑いが起きる。
いつもの通り、サポメンさん3名が出てきて、その後、和也→Aoiの順番ででてきて、グータッチ。
曲が始まる。

以下記憶のあるところだけ(ダイブ忘れてます)

この日はやっぱりComingから始まるんだなぁ~毎年そうであってもらえたら嬉しいな。
3年前のこの日、当時はCall myselfって曲名だったよね。
あの時は和也がステージに立ってるって事がとっても嬉しくて。
そんな事を思い出しながら熱いステージを見る。

ちょーーーっとばかしAoiくんの声が不安定だなぁ。。とか、ちょっといつもとメンバーの出す空気が違うなと思いつつも進むライブ。

相変わらずBLACK OUTでは和也は自分の頭を指差して「アタマ!!!」って言ってヘドバンをする。
こちらも負けじとヘドバンするw
楽しい♪
この曲は特にタクヤさんのドラムが好き。

nevertheless
Is this my fate?のくだりのギタープレイはいつも凄いな~って思いながら見入ってしまいます。
いつも凄い迫力だなって感じるんですよ。
たまにしか聴けないけど、やってくれると嬉しい曲の一つ。


Perfume、Envy・・どっちが旧L'occitaneなんですか?(笑)
旧L'occitaneもちょっと出だしのアレンジ変更になったかな?気のせい??
この曲なんだっけ?って思った記憶があるんだわ。

旧L'occitaneじゃないほうの新曲がものすごい大好きです。
曲調とか全く似てないんだけど、UVERのYURA YURAっぽい。
ホンマに、この2曲はタイプも雰囲気も全く違う曲なんだけど、でも、何か似たような匂い?色?を感じる。

そして、この辺りにはAoiくんの声の不安定さはマシになってきた感じ。

LOVE SUITE
やっぱりいいですね。凄い心地のいい音が出るので、音に身を委ねる事のできる1曲です。

Scarlet Rain
このときのAoiくんってば、すごい妖艶。(←女の子に使う言葉だけど、ぴったりだと思う/笑)
照明と歌がぴったり合ってる感じ。
この曲は、演奏を聴くって言うより、歌を聴くのがメインになっちゃうのは私だけかな?(笑)
凄くAoiくんの声の特徴が引き立つ曲だと思う。

My lover
Aoiくん、また表現力上げたね。心にすとーんと入ってきました。
不覚にも泣いてしまった。。
Aoiくんに何かがあって、その何かを彼は乗り越えたんだろうな。と感じたぐらいAoiくんの強さを感じました。
前のワンマンの時にはなかった精神的な「強さ」を感じたんです。
この曲に「強さ」が加わると、こんな風に聴こえるんだね。

bloom
イントロのベースアレンジがカッコよすぎ。
カッピーへの愛だね。あのアレンジは。
あれ?ベースアレンジ違うのってneverthelessだっけ?ごっちゃになってる・・・(^^;
あとは、カミテからこっそりReenoくんを堪能ww
この曲はReenoくんのギターフレーズ大好きなの。

always
ブンブン楽しい♪
けど、スペースがなくて思うように遊べなかった・・(^^;

dear
相変わらず思う。この曲は和也節全開。THE KAZUYAです(笑)
こういう曲作らせたら天下一品ですね。

Are you ready
やっぱり本編はこの曲で終わるんだね♪
なんだか嬉しい。
こうやって思い出を大切にしてくれるBOUNTYさんの心遣いがとっても嬉しい。


アンコール

Shining Light
2年前のお披露目の時もやった曲ですと言って始まった曲
個人的にこの曲も音が心地よい。
Aoiくん、いい声してる。

PRISM
6月15日に配信限定として発売される曲。
うん、これも和也節全開。
柔らかい感じがなんとも。。ステキに和也の必殺技、転調も入ってるしね。

Guilty
かっこいい。とにかくカッコイイ。オトコマエ!!!
何がって?そりゃあもう、音も歌も曲展開も全部(笑)
音源で聴くよりずっとずっとステキ。
特に最後のyou're guilty forever GOD BLESS YOU の部分、しびれました。


Alive
イントロのギターバトル最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いつも言うけど、最ぃ~~~~~~~高なんです。
最高にして、最強。バイヤーです(笑)
最後の「目を凝らして 逃さないで」の後のAoiくんの「わかったーーーー?????」という叫びも毎回心があったかくなる。
わかったよ。どんな事も目を逸らさずに逃がさないように生きるよ。っていつも思う。
いつも、生きる力をくれるような、そんな曲。

SMILE
暴れるスペースがなくて・・・でも、これだけはごめん!って事でめっちゃ跳びまくったww
やっぱりこの曲は跳びたい。



MCレポはごめんなさい、ほぼ覚えていません。
何処にどんなMCがあったかなんて・・・(笑)あはは。

AoiのMC
・「サポートメンバーさんを紹介します」といいたいところを噛んで「サポートメンバーしゃんを紹介します」と言ってしまったAoiくんww可愛いw
・今日はとっても流暢にMCが喋れてると思うんですが・・・(確かに凄い流暢に喋れてた)
・(具合が悪くて裏にはけてしまった和也を待つためにMCを続けるAoi)「今からドラムソロが聴ける!!かも?かも?」と何度かタクヤさんに目配せする。が、結局タクヤさんはドラムソロしてくれなかった。残念。
「今日はむちゃぶりする予定はないですよ」とAoiくん。
・(和也が戻ってきて)ピンクのパンツがとっても似合ってますねぇ。
ファン:ピンク!!!
和也:つーか、ここは「大丈夫~~?」じゃないの??
ファン:大丈夫???
和也:遅ぇよ!!!(笑)いやね、ここ(左肩)とか、ここ(右お尻)とかがちょっと大変な事になっててね。


和也のMC
・僕らのライブで胸を張って言える事は、1本1本のライブにいつも全力でライブやってっから・・・
・今日、オレ二枚目な気がする
ファン:かっこいい!!!!
和也:当たり前じゃん


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


こんな感じでしょうか。。。
もっと早くに更新できてたらもう少しマシだったんだろうけど・・・
今度はちゃんと早めに更新できるように・・・

ではでは。。今夜の更新は恐らくここまで。
長文読んでくださってありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

【ライブレポ】BOUNTYライブレポ?柏PALOOZAでのキオク

すんません、さっき本文のないBlog上げちゃいました・・がっくり

気を取り直して・・・

っつーか、タイトル切れちゃうね・・この日記・・(^^;
【ライブレポ】BOUNTYライブレポ?柏PALOOZAでのキオク
というタイトルにしてます(笑)



はい、お待たせしました。
って事でようやく書けました。
この間のより楽しいレポになってるはずww
長文ですので、お暇な時にどうぞ。





1バンド目はごめん、ノーコメント。

2バンド目。test-Noさん。
ギター、ベース、ドラムの3ピースバンド。
んで、ギターとベースのツインボーカル
個人的にはベースの兄ちゃんの声が好き。ええ声してました。
んでもって歌もそれなりに上手い。
MCもなかなか面白く見させてもらいました♪
ハコを褒めまくってはりました(笑)
・・・つか、今さっき調べたが、凄い人たちだったんだ・・・(今更)
ギターとベースの兄ちゃん、BY-SEXUAL、ZIGZOのメンバーだったんだ・・
(バンド名知ってるし、結構有名よね・・)


3バンド目。AURAさん
ごめん、すっごいストレートに言っちゃうよ(笑)
出てきて感じたのは、あんまりにもインパクトがあり過ぎて、これまた何つーバンドが出てきたんだ・・・と(爆)
ボーカルの兄ちゃん上半身はだけてるし、何か独特。インパクト強すぎる(笑)
タンバリン持ったお兄ちゃんはあのまま旗を振るだけで終わるのか?
ドラムの兄ちゃんもチョッパーみたいな帽子被って・・・(爆)
えっらい濃い人らやなぁ・・。と思いました。。

でもね、実際やってる音楽はカッコよかったよ。
むしろ上手い。巧い。
何が?って言われると、演奏も歌もMCも全部。
「ベテラン」ってこういう人たちの事言うんだろうな。と。
ただ、残念だったのは、旗持ってたお兄さんが少し緊張気味で、ハモるとこ結構外してはった所(笑)
メインのボーカルの兄ちゃんと声が良く合っていて、上手くハモれてる所は鳥肌モノでしたけどね。


4バンド目。THE DEAD POPさん。
17年も同じバンドを続けるのって凄い事だと思う。
この人らも「ベテラン」。
お客さんの乗せ方が上手い。
やってる音楽もなかなかカッコイイ。
ここのボーカルのお兄ちゃんが「オジュアル(おじさん+ビジュアル)系」発言をされてました。
「今年はオジュアル系の年だ!」と。
うんうん。是非そんな1年になるといいな。
・・ex.XのTAIJIさん・・いたんだね。このバンドに(驚)
だから、YOSHIKIさんから花来てたんか??(ドリンクカウンターに花あったよね)
それとも店長さんとの顔見知り??


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
もうね、ホンマに「ベテラン」って言葉がぴったりなバンドさんばっかり。
なんやろ、若いバンドさんも悪くはないんだけど、若いバンドにない良さ・・落ち着きとか、貫禄とかがあって安心して見る事ができました。

つか・・何つー凄いメンツと対バンやったんだ・・
かる~く調べてみたら凄いキャリアの持ち主ばっかりじゃないか。。
80年~90年代から活動してる人たちばっかりやないね~。
そりゃあ、ベテランの域に達してるメンツだわ。
凄いライブに行ったんだ(と今更実感)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ってことでBOUNTYさん。
上のバンドさんたちから見ると、BOUNTYさんは結成してまだ2年弱。
だから、この対バンでは「若手」だったと思う。
けど、負けず劣らずな、ステキなステージングを魅せてくれました。

BLACK OUT
Coming brand new days
Nevertheless
Always
Dear
Are you ready
Smile
Alive

SEのところでメンバーさんの気合いの声ハート
ドキドキしますね♪
レーザー光線が怖すぎる(笑) ←なぜかって?それはここを参照してくださいな

んで、下手から出てきた皆様・・・
1組だけ楽屋違ったのかい?(笑)

いつものように和也とAoiくんがグーでハイタッチ後曲スタート。


BLACK OUT
頭振りまくって、何が何だか・・(笑)
とにかく、記憶がありません。
和也が頭を指差して「アタマ」って言うし、思いっきりヘドバンさ。
私らがいた界隈ノリが凄くて楽しかった♪
相変わらずカッコええわ。この曲。
何度も言うようですが・・全体的に音が好きなんですよね~。


Coming~
BLACK OUTからのこの流れ凄い好き。
・・このへんやったやろうか、何かBOUNTYスタッフさんが近くで立ち止まって、写真撮るわけでもなく・・すぐにどこかへ・・。
何してはったんやろう(笑)音でも確かめに来てたのかな?


nevertheless
初めのアレンジがなかなか好きです。
んでね、あと、和也ギターのあれ、何ていうの?
Aメロの、、うーん、ギター1回鳴らして、チャーチャーチャチャッチャってリズム刻む所・・(訳分からん/笑)
あそこが凄い好き(笑)
ってか、全体的にギター音が好きなのです。16分刻んでる所とか。


-ここでMC-
ここまでいらしてくれて、最後まで残ってくれてありがとうございます。とソフトな切り出し方。
ここで黙られてもみんなが期待するような事上手く話せないよ~みたいな事言ってましたね。

Aoi:今日は2月最初のライブなんですが、BOUNTYとしては2月最後のライブになるので楽しんでいきましょう~今日は今日しかないですから!


Always
あら、もうやっちゃうの?早いなぁ。と思ったり。
レーザー光線が怖い(笑)←
ふと天井を見上げると凄い繊維が舞ってましたね。
その笑顔の所、いつもいい笑顔見せてくれるねw和也さんw


Dear
一瞬歌詞を飛ばし、「あれ?」と思ったら、歌いだすAoiくん。
けど、「ラララ」で歌ってる(笑)
和也もそれを見て「えええっ???」って言って笑ってました。
けど、そんな和也もちょっとミスってたよね?(^^;


are you ready
笑顔で親指立ててグーってやってくれた和也が印象的。
それしか覚えてないぐらい(笑)
この曲はAoiくんをじっくり見てたな。
「手を伸ばして巣食う」のところで、右手の袖をびろ~んと伸ばして笑いながら歌ってました。


ここでMCだっけ?are you~の前かも。

メンバー紹介にて。
リーノ、カッピー、タクヤと呼ばれ、

ギター和也!!
和也:さっき(Aoiくんを見て)が言ってたように、今は今しかないよ~
ん?何か違う?同じようなこと言ってたよね?
じゃあ、私の相棒紹介します。BOUNTYボーカルAoi!!

ファン:Aoi~~~!(と叫ぶ)










Aoi:うっさーーーーーーーーーーーーい!!!!!
客:爆笑
Aoi:最近これを言うのが凄い楽しみなの。スカッとする(笑)
客:笑
Aoi:ストレスのはけ口になってるんだけど、いいの?
客:「いいんじゃないの?」ってな空気が流れる
Aoi:いいの?
客:「別にいいよ」みたいな空気

いや、でも、本当にそれがストレスのはけ口になるんやったら言ったらいいと思うよ(笑)
こっちはそれで楽しんでるもん♪
アーティストのストレスってファンには計り知れないものがあると思うしね。
常に全力で戦わないといけないストレスとか相当だと思うし。
少しでもそれでストレス発散になるなら・・・(笑)

このライブハウスができて間もないという話から、
Aoi:今日は初体験の夜って事ですね
客:ヒュー(笑)
Aoi:僕達もこのステージに立つのは初めてだし、皆さんもお客さんとしてくるのももちろん初めてだから、初体験の夜。
客:ヒュー(笑)←何かを期待してる眼差し(笑)
このあたりで和也がタクヤくんからスティック貰ってペシペシとシンバル叩いてました。
Aoi:だから、このライブハウスでやれたこと、将来いい思い出になるようにしたいですね~

Aoi:うまれろー(??って聞こえたんだけど・・・あやふや)
客:爆笑
Aoi:あんまりこういう事を言うと(云々)←聞き取れなかった


SMILE
手の甲にチューは和也一人で。
その時のAoiくんは和也の背後から手を回して和也に抱きついてたw


Aoi:もう1曲やろうか。アライーブ
Alive
大好きな曲なので、久しぶりに聴けてめっちゃ嬉しい!!!!!!
うわーん!ありがとう♪
夜バスのリミットが迫っててアワアワしてたけど、頭振るところはしっかり振ってきましたよ♪
「目を凝らして 逃さないで」って歌った後、ファンに向かって「わかったーー??」って問いかけるAoiくんが印象的。
これって、あれ?「眩い程に光が照らす 目を閉じないで その瞬間は」の後だっけ?
いつからだろう、こういう風に「分かったーー??」って問いかけるようになったのって。
それだけメッセージ性が強い詞なんだよね。
分かったよー辛い事も目逸らさずに頑張って生きるよーって思える。


そんな感じで、曲が終わった途端、余韻に浸ることも許されず(笑)ダッシュでハコを後にしたのでした。





つか・・記憶どこ行っちゃった?(笑)もっと何かあったんじゃないの?(笑)
もう思い出せません(笑)これで精一杯です(笑)
とにかく、レーザー光線が怖かったんだってば(笑)<しつこい
今回あんまりギター見てないな。
ギター見るより何故かAoiくん見てた気がする。
最近Aoiくん見る率が少しずつ増えてきてるような・・。。
Aoiくんね、歌い手さんとしてまた更に大きくなった気がする。
いや、何でかよく分かんないんだけど、何か辛さとか、悲しみとか、痛みとか、何かそういう類の感情を「吹っ切った」感を感じたんですよ。
何でそう感じたか、上手く説明できないんですけど、そんな「気」がするんです。なんでだろうね・・・。
どの曲か忘れたけど、フェイクも決まっててステキでした。

でも、和也も見てたよ(笑)
お客さんに嬉しそうに親指立てて「グー」する和也も印象的だったし、シンバルを殴ったり(笑)たくやくんにスティック借りてベシベシ叩いてたりして鼻血吹き出るかと思った(笑)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回は久しぶりにFtCの頃から一緒に見てる相方と見れてすっごい楽しかったし、嬉しかったです。また一緒に見ような~♪
自分が楽しみまくったので余計記憶が曖昧なんだよ、絶対(笑)
これがマイフォだ!
記事一覧(作成中)
QRコード
携帯からでも見れます。
QRコード
blogram


blogram投票ボタン
ランキング参加中!
FC2ブログランキング
ブログ内検索
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。