FC2ブログ
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2プロフ
画像をクリックすると詳細なプロフィールがご覧いただけます。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か疲れたわ・・

曲の感想書くのって、すごい神経使うのよね・・・(笑)
なるべく偏らないように聴いて、ファンじゃない人の琴線に触れれるような書き方したいな・・って思うから・・。
他の人がどう書いても「そう言う風に感じてるんだ~」って思えるけど、自分が書く分には、ただただ「良い」って言うだけじゃ自分が満足しないの(笑)
折角書くんだったら、「これはこうだから良い」そんな理由付けが欲しいの。
もちろん、ホンマにこれは自己満足の世界ですけどね(笑)
この辺、物凄い完璧主義なんですよね・・。
因みにアレを書くのに要した時間・・3時間?4時間?それぐらい。
タイピングスピードは人一倍速いので、タイピングが遅いからそれだけ時間がかかるって訳ではございません。

でも、今日はドラムの感想入れるの忘れてるんですよね・・・
こういうミスもやらかしますけど(笑)基本は完璧主義っす。

書いてる時は楽しいんだけど、終わった後はどっと疲れが・・。。
あんまりにも疲れすぎてしばらく寝てしまいました(笑)

音楽を作ってる人とかは、もっともっと神経使うんだろうな・・。。
ミュージシャンって凄いわ・・。。
そんな人たちに、「頑張れ、頑張れ!」って言っていいのかな?
既に曲作りしてる時点でもう頑張ってるやん。
それ以上何を頑張れと?って思うんだよね。。

まぁ、それはミュージシャンに限らず、普通に生活してる人も、みんな頑張ってるんだと思う。。
そんな人たちに「頑張れ」と言う言葉を容易く言うのは酷なんじゃないかと感じることがよくあります・・。
だから、極力「頑張れ」って言葉を使いたくないのよね。
どうしてもその言葉しかニュアンスとして使えない場合だけ、使ってる感じです。。
日本人は頑張りすぎだと思いますよ(笑)


言葉ってホンマ難しいよね。
私は○○と意図して発した言葉が、相手には▲▲と聞こえてしまった・・そう言う失敗は本当にたくさんあります・・。
だから、いかに誤解を与えないように書くか・・。
特にネットの世界に氾濫している「文字」は感情を持たないとは言われているけれども、読み手にとって口から発する言葉より、受け取り方が様々です。
そこが怖い。

言葉一つで人を殺すこともできるし、生かすこともできると思う。
諸刃の剣になってしまうこともしばしばあるよね。

でも、言葉にしなきゃ相手に何も伝わらない。
難しい・・・。。
私が意図してる通りに全部が全部伝わってるとは思わないけど、それに近いニュアンスで伝わってたらいいなぁ。。

さて・・明日の用意などなどしなきゃです!
えっと、お会いできる皆様、また久しぶりなスカート姿で登場します(笑)

今回はヒール靴は履きませんから(笑)
べた靴っすよ♪

お会いできる皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
折角なので楽しみましょうね♪

コダマックスのライブ・・頑張ってもレッドシューズに着けるの、20時半くらいなんですよ(えっ?)
でも、ちゃんと仕事して行きたいし。。ね。
素敵な1日でありますように。
スポンサーサイト

BOUNTY「Tribal」感想

こちらもお待たせしていた方申し訳ありません。。

では、早速行ってみましょう。




01.slapdash in the box
作曲者に驚きました(笑)
ご存知の方は普通に受け入れれるんですけど、Aoiくんを見てBOUNTYファンになられた方にとっては「誰?」って感じでしょうから、少し解説させてくださいね。
Tohru Nagaeさんという人は、ギターを弾いている和也の前のバンド(FANATIC◇CRISIS:以下FtC)のドラムをされていた方。
今は一つの音楽ができるまでに、レコーディングしたたくさんの音を調整して、この音は右から聞こえるとか、左から聞こえる、などの音量の調整をしたり、全体的な音のバランスを考えるエンジニアさんになられています。
元々ドラマーさんですが、マニュピレートをしても、それほどドラムをメインに出していくような音作りをされないのが凄い所。
人によったら、自分のパートの音をメインに出す音作りをされる方もいらっしゃいますからね・・。。

FtCファンが音をちゃんと聴くのは、彼がFtCの曲をマニュピレートしてくれるようになったからって言うのも大きいかもしれません。
まぁ、それだけではないと思いますが・・・

って事で、ちょっと他の曲とは曲調が微妙に違う感じですが、これもBOUNTYの要素に合ってるとは思います。




02.Are you ready
去年の5月に6曲だけのお披露目ライブをしてくれた時に、100枚限定のシングルとして発売された曲。
この曲はアルバム発売の為に、再録したのかな?
音のバランスが違います。
限定シングルよりちょっと音がクリアになった感があります。




03.Comming brand new days
和也節の王道とも言える曲だと思います。
先に言っていた、去年5月のBOUNTYお披露目ライブにて、1曲目に演奏された曲。
和也がステージにいる事が凄く嬉しくて感極まっちゃったな・・。。
この曲を聴くと、あの光景を思い出すよ。

因みに、当時は曲名もアレンジも歌詞もちょっと違いました(笑)
今の音のほうがずっといい♪
アップテンポな曲なのに、ちょっと切ない系。
もう少しギターの音が前に出てくれたら良いな・・と感じたり・・。。



04.nevertheless
V系っぽいよね~この曲。
私がよく聴いてた頃のV系の曲って感じ。
Aoiくんの魅力が詰まった曲だと思います。
ベースの音の動きが面白い。



05.Delusion
アルバム曲で唯一作曲Aoiくんな曲。
ライブでは「炎を燈せ」とコール&レスポンスします。
とっても盛り上がる曲の一つですよね。
色んなギターの音色が入ってて聴いてて面白いですね。



06.Alive
大好きです(笑)
イントロからは考えられない曲展開が面白い。
AメロからBメロの展開もまさかの展開(笑)そう来るかと。
「立ち止まってもつまずきそうでも遥かな道を歩いていく」って歌詞が好き。
もしかして、Aoiくんなりの応援歌なのかもね。



07.bloom
ちょっとダークな曲かな・・・。
和也にこんな曲の引き出しがあったのは意外かも。
Reenoくんだよね?Bメロのジャカジャカ、ジャカジャカってギターの音がツボ(笑)
何度か聴いてたら物凄い嵌ってしまってます。。
ライブで聴いた時はそれほど特に「好き」って感じではありませんでした。。
もちろん、嫌いじゃないんですけど・・。
サビ前の和也のギターヘッドでするハーモニクスが好き♪
あと、サビの和也ギターの音がFtC時代のoneのイントロみたい・・(笑)
でも、このカッティング好きだわー。
2番のBメロのアルペジオも好き。




08.always
出だし・・ラジオのチューニングしてるよ!!
夏っぽい・・凄い夏っぽい。ド夏ソング?(笑)
しかも、飛行機が飛んでるような音が入ってるね。Vacation?な感じ?
詞はそれほど夏を意識してないのかな??
詞的には「夏」というより「日常」ってイメージがありますね。
ライブではタオルをブンブン振り回す曲ですね。
私には絶対歌えねぇ。。(笑)絶対噛みまくる(笑)




09.Shining Light
凄いフワッとした感じがしますね。
neverthelessとは違うAoiくんのフワッとした魅力を感じる曲ですね。
曲調自体もかなり柔らかい感じに仕上がっています。
bloomや、neverthelessと対極にある曲なんじゃないかな。。。




10.dear
これも和也節全開な曲ですね♪
疾走感があって切ない感じ。
「つないだ手が描く 鮮やかな季節に いつまでだって笑っていてね」
この詞が好き(この間間違った詞書いてました・・すみません)
歌詞自体は甘々(笑)こういうのもありだよね。



11.My lover
スケールの大きな楽曲なので、是非オーケストラアレンジで、生オーケストラで聴いてみたい!
それが無理でも、カルテット&ピアノアレンジで聴いてみたい。。
Aoiくんの声にはやっぱり、管より、弦って感じよね。
この曲の詞は、Aoiくんの言葉の紡ぎ方のセンスが素晴らしいと感じました。
あと、ラストのフェイクがキレイ~。聴き惚れます。
この曲はReenoくんのギタープレイ必見。泣きのギターが聴けます。



12.My lover ~Starting over~
オルゴールとピアノだけのインスト。
凄い寂しく感じるけど、歌が入ってないのに凄く心に響く曲。
物凄いカッコいいし、鳥肌モノです。






■□■□全体を通して□■□■
1曲1曲丁寧に作られてる感じがします。
歌モノとしての1曲のまとまりは凄く耳あたりの良いアルバムになっています。
POP寄りなROCKって感じですかね。。。
あと、転調が多いです。
転調大好きな私には結構たまらないアルバムだったりします(笑)

Aoiくんの声質的にはMy loverみたいなスケール感の大きな音楽が合うかもしれないですね。

ただ・・ギターがギュンギュン言うだけがギターじゃないってのは分かるんですけど、ギター好きの私から言わせれば、もう少しギターソロが欲しいなぁ・・・。
ギターソロがなくても、もう少しギターの音量が欲しい・・。。
ないものねだりですか??(笑)







はい、、、感想終わり・・・。。
つかれた・・・*o_ _)o
CATEGORY:音楽総合

THEME:CD・DVD | GENRE:音楽

【ネタバレ注意】ダマセンアフターパーティーレポ@心斎橋FUNJ-twice

アフターパーティーのレポです。
東京のアフターパーティーがどうなるか分からないので、とりあえず「ネタバレ」扱いにさせてもらいますね。












READ MORE

CATEGORY:ライブ関連。レポもあり

THEME:LIVE、イベント | GENRE:音楽

ダマセンライブレポ@心斎橋FUNJ-twice

アップが遅くなってしまい申し訳ありません・・

という事で、まずはダマセン以外のアーティストさんに触れようと思います。


polyphonic track package
バンド名長すぎ(笑)覚えられません(笑)
お姉さん2人、お兄さん1人の3人ボーカルさんがいらっしゃったんですが、お兄さんのラップが物凄いお上手でした。
メロディー歌ってるお姉さんも歌い方に嫌味がなくていい感じでしたね。
短かったけどなかなか楽しいパフォーマンスでした。


Loco-Passion
わーい、ホーンセクションがあるよ!!!(トロンボーン、テナーサックス、トランペット)
うーん・・テナーサックスのお兄さん、もう少し音量欲しいな・・。
トランペットのお兄さん、上手くて聞き惚れました。
凄くノリノリな感じでライブが見れました。
テナーサックスに柄が掘られてて、物凄いカッコよかった(笑)
ギターの音もなかなか好き。
ベースはずっとスラップされてました。
ここもノリノリな感じで、ライブみれましたね。楽しかった。


U.H.Garden
何と、ここもホーンセクション・・・(トランペット、トロンボーン、アルトサックス、バリトンサックス)
この人ら・・・何だ??(笑)
とあるお兄さんの服装見て、「コックかよ!」と思わず突っ込みいれたくなった私・・。
で、セッティングしてる時にアルトサックスのお兄さんがボーカルマイクの高さを上げたんですよ。
「いや、それはデカすぎるでしょ?もしかして、いじめ??(笑)」なんて思ってたら、普通に背の高いお兄さんがやってきてビックリしました(笑)
190センチはくだらないね・・あのお兄さん。
だって、隣で歌ってたお兄さんも178ぐらいありそうだったから(笑)
んで、その背の高いお兄さん・・もっと低い声出すかと思ったら、178ぐらいのお兄さんの方が声低い(笑)
凄いイロンナイミデ意外な人たちでした・・・(^^;
バリトンサックスのお姉さんが凄いオトコマエでした(褒め言葉ね)。かっちょいー!!


今回はなかなか楽しいバンドとのブッキングでしたね。
捨てバンドが居なかった。。。





という事で、ダマセンのライブレポ行ってみましょう♪


まずはセットリスト。
相変わらず順番は微妙です。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
モンスター
B専門
三番目の女
本能のバカ
ヤングウーマン
Mrs.Junko
I am superstar
Vampire


アンコール
Feel Funk More
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


コダマックスの動きがコミカルでたくさん笑いました。
よく動いていらっしゃいましたね。
ただ、ちょっとまだ風邪が治りきってなかったのか、高い音が出ていないところがあってちょっと残念でした。。。
でも、どこか忘れたけど、フェイクした所は綺麗に決まってましたね!

松島さんもかなり踊っていらっしゃいました(笑)
今までこんなに踊ってるとこ見たことなかったんですが・・・。
Vampireのソロが相変わらず好きです(^-^)

フジクラオーナーさんは相変わらず楽しそう。
Vampireで、ムトウ(?格闘技は分からないもので・・・あってるか不安ですが・・)をやるのはお約束ですね(笑)
音を出す最初の音が微妙に外れてるのがちょっと気になりました。。

MAK@BOOさんはお綺麗ですね~
本能のバカの(B専門だっけ?記憶が・・)ソロの部分、良かったです。
ただ・・もう少し音量欲しいですね・・・。
もっと目立っちゃいましょうよ(^_-)---

たっくん・・
本編最後の退場の時、、かなりビックリしました・・。
お怪我はありませんでしたか??
相変わらずFeel Funk Moreの出だしのスラップが好きです。
そこはどこにいてもたっくん見ちゃいます♪

ひらぽんさん
Mrs.Junkoのドラム、好きです。
やっぱり、Mrs.Junkoは生ドラムですね♪



モンスター
ウォンチュ!が相変わらず楽しい(笑)
コールアンドレスポンスも大好き♪
ようやく「バン」のところのフリができるようになってきた・・
(でもたまにタイミングずれます)

B専門
久しぶり!!
この曲も大好きだー!!!


三番目の女
久しぶり!!!
客フロアに下りて、握手していくコダマックス。
ステージが高すぎて、ステージに戻ろうとしても上がれないコダマックス(笑)
かなりオイシイ事してくれるね(笑)
うなだれながらそこで歌うコダマックス・・面白かったよ。
メンバーまで笑ってたからね・・。

本能のバカ
久しぶり!!!
やっぱり、「マイガッ」の所がいい!
あそこ大好き。


ヤングウーマン
久しぶり!!!
フリがイマイチ上手く一緒にできないから、ボンヤリ見てる率高し。

Mrs.Junko
これはやっぱり生ドラムに限るわ。
フリが可愛くて面白い(笑)

I am superstar
これも久しぶり?
私にとって、何だか久しぶりに聴いた気がします。

Vampire
イントロが岡山ックスバージョンでした。
相変わらず松島さんのソロが好き。
歌もメロディーも何においても好き。
「俺はYour Vampire~」の辺りのギターもカッコいいと思う。

アンコール
Feel Funk More
コダマックス:何か聴いてない曲がないかい?さっちゃん・・
とお客さんに曲名を言わせようとしていました・・
上手く意思疎通ができてなかったけど、最後はちゃんと言ってもらえてよかったです(笑)
やっぱり、これはたっくんのスラップが好き。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
レコ発ライブだというのに、Funk youからの曲メインではなかったんですね。
折角だから、あの日とか、Partyとか聴きたかったんですが・・
これはワンマンまでのお楽しみに取っておけという事でしょうか。。
楽しみにしてます♪


あと、一つ感じたのは、メンバーがまとまった気がします。
なんだろうね・・言い方悪くて申し訳ないけど、今まで個人プレイな感じを受けてたんですよ。
でも、今回はメンバー全員でライブを作り上げていくって言うような印象を受けました。
良い雰囲気なんじゃないでしょうか。
きっと、こういうライブの方が、ファン増えるだろうな・・と感じました。



今回はこんな感じで申し訳ないです・・。
他に何か・・あったっけ?
MCで、松島さんがFunk Youのジャケットの手が「加藤鷹さんだ」という話をした後、コダマックスが「下ネタはやめて!」と言い出したり、
あと・・あと・・・あ、ステージドリンクを指差して、「これ、○○。○みたいだね」と言うコダマックス。みんなドン引き(笑)
すかさず「すみません」って謝ってました(笑)

何だかイマイチな拙いレポになっちゃいましたね・・。
やっぱり1週間も過ぎたら記憶が・・すみません。。
その日に書いた方が良いんですけど・・・
つか、メモぐらい残しておこう。私(笑)
そう、ライブ終わってからメモ残してたらもう少しましなんだけどね・・
次のコダマックスのソロライブは頑張ってみるよ(笑)



ライブ後、アフターパーティーがあったのですが、これは別で上げますね。
東京のアフターパーティーと同じかもしれないので、とりあえずネタバレとしてね・・。
CATEGORY:ライブ関連。レポもあり

THEME:ライヴレポ・感想 | GENRE:音楽
これがマイフォだ!
記事一覧(作成中)
QRコード
携帯からでも見れます。
QRコード
blogram


blogram投票ボタン
ランキング参加中!
FC2ブログランキング
ブログ内検索
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。