FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2プロフ
画像をクリックすると詳細なプロフィールがご覧いただけます。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOUNTY「Tribal」感想

こちらもお待たせしていた方申し訳ありません。。

では、早速行ってみましょう。




01.slapdash in the box
作曲者に驚きました(笑)
ご存知の方は普通に受け入れれるんですけど、Aoiくんを見てBOUNTYファンになられた方にとっては「誰?」って感じでしょうから、少し解説させてくださいね。
Tohru Nagaeさんという人は、ギターを弾いている和也の前のバンド(FANATIC◇CRISIS:以下FtC)のドラムをされていた方。
今は一つの音楽ができるまでに、レコーディングしたたくさんの音を調整して、この音は右から聞こえるとか、左から聞こえる、などの音量の調整をしたり、全体的な音のバランスを考えるエンジニアさんになられています。
元々ドラマーさんですが、マニュピレートをしても、それほどドラムをメインに出していくような音作りをされないのが凄い所。
人によったら、自分のパートの音をメインに出す音作りをされる方もいらっしゃいますからね・・。。

FtCファンが音をちゃんと聴くのは、彼がFtCの曲をマニュピレートしてくれるようになったからって言うのも大きいかもしれません。
まぁ、それだけではないと思いますが・・・

って事で、ちょっと他の曲とは曲調が微妙に違う感じですが、これもBOUNTYの要素に合ってるとは思います。




02.Are you ready
去年の5月に6曲だけのお披露目ライブをしてくれた時に、100枚限定のシングルとして発売された曲。
この曲はアルバム発売の為に、再録したのかな?
音のバランスが違います。
限定シングルよりちょっと音がクリアになった感があります。




03.Comming brand new days
和也節の王道とも言える曲だと思います。
先に言っていた、去年5月のBOUNTYお披露目ライブにて、1曲目に演奏された曲。
和也がステージにいる事が凄く嬉しくて感極まっちゃったな・・。。
この曲を聴くと、あの光景を思い出すよ。

因みに、当時は曲名もアレンジも歌詞もちょっと違いました(笑)
今の音のほうがずっといい♪
アップテンポな曲なのに、ちょっと切ない系。
もう少しギターの音が前に出てくれたら良いな・・と感じたり・・。。



04.nevertheless
V系っぽいよね~この曲。
私がよく聴いてた頃のV系の曲って感じ。
Aoiくんの魅力が詰まった曲だと思います。
ベースの音の動きが面白い。



05.Delusion
アルバム曲で唯一作曲Aoiくんな曲。
ライブでは「炎を燈せ」とコール&レスポンスします。
とっても盛り上がる曲の一つですよね。
色んなギターの音色が入ってて聴いてて面白いですね。



06.Alive
大好きです(笑)
イントロからは考えられない曲展開が面白い。
AメロからBメロの展開もまさかの展開(笑)そう来るかと。
「立ち止まってもつまずきそうでも遥かな道を歩いていく」って歌詞が好き。
もしかして、Aoiくんなりの応援歌なのかもね。



07.bloom
ちょっとダークな曲かな・・・。
和也にこんな曲の引き出しがあったのは意外かも。
Reenoくんだよね?Bメロのジャカジャカ、ジャカジャカってギターの音がツボ(笑)
何度か聴いてたら物凄い嵌ってしまってます。。
ライブで聴いた時はそれほど特に「好き」って感じではありませんでした。。
もちろん、嫌いじゃないんですけど・・。
サビ前の和也のギターヘッドでするハーモニクスが好き♪
あと、サビの和也ギターの音がFtC時代のoneのイントロみたい・・(笑)
でも、このカッティング好きだわー。
2番のBメロのアルペジオも好き。




08.always
出だし・・ラジオのチューニングしてるよ!!
夏っぽい・・凄い夏っぽい。ド夏ソング?(笑)
しかも、飛行機が飛んでるような音が入ってるね。Vacation?な感じ?
詞はそれほど夏を意識してないのかな??
詞的には「夏」というより「日常」ってイメージがありますね。
ライブではタオルをブンブン振り回す曲ですね。
私には絶対歌えねぇ。。(笑)絶対噛みまくる(笑)




09.Shining Light
凄いフワッとした感じがしますね。
neverthelessとは違うAoiくんのフワッとした魅力を感じる曲ですね。
曲調自体もかなり柔らかい感じに仕上がっています。
bloomや、neverthelessと対極にある曲なんじゃないかな。。。




10.dear
これも和也節全開な曲ですね♪
疾走感があって切ない感じ。
「つないだ手が描く 鮮やかな季節に いつまでだって笑っていてね」
この詞が好き(この間間違った詞書いてました・・すみません)
歌詞自体は甘々(笑)こういうのもありだよね。



11.My lover
スケールの大きな楽曲なので、是非オーケストラアレンジで、生オーケストラで聴いてみたい!
それが無理でも、カルテット&ピアノアレンジで聴いてみたい。。
Aoiくんの声にはやっぱり、管より、弦って感じよね。
この曲の詞は、Aoiくんの言葉の紡ぎ方のセンスが素晴らしいと感じました。
あと、ラストのフェイクがキレイ~。聴き惚れます。
この曲はReenoくんのギタープレイ必見。泣きのギターが聴けます。



12.My lover ~Starting over~
オルゴールとピアノだけのインスト。
凄い寂しく感じるけど、歌が入ってないのに凄く心に響く曲。
物凄いカッコいいし、鳥肌モノです。






■□■□全体を通して□■□■
1曲1曲丁寧に作られてる感じがします。
歌モノとしての1曲のまとまりは凄く耳あたりの良いアルバムになっています。
POP寄りなROCKって感じですかね。。。
あと、転調が多いです。
転調大好きな私には結構たまらないアルバムだったりします(笑)

Aoiくんの声質的にはMy loverみたいなスケール感の大きな音楽が合うかもしれないですね。

ただ・・ギターがギュンギュン言うだけがギターじゃないってのは分かるんですけど、ギター好きの私から言わせれば、もう少しギターソロが欲しいなぁ・・・。
ギターソロがなくても、もう少しギターの音量が欲しい・・。。
ないものねだりですか??(笑)







はい、、、感想終わり・・・。。
つかれた・・・*o_ _)o
CATEGORY:音楽総合

THEME:CD・DVD | GENRE:音楽

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

これがマイフォだ!
記事一覧(作成中)
QRコード
携帯からでも見れます。
QRコード
blogram


blogram投票ボタン
ランキング参加中!
FC2ブログランキング
ブログ内検索
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。